深呼吸していますか?完全呼吸の効果とは

疲れが溜まって、首肩背中がガチガチ、頭も痛い。
肩を回したり、ストレッチしたり、首肩を温めてみたり、筋を押したり揉んだりしても、どうにもならない。
鎮痛剤を飲もうかな、どうしようかな…。

そんな時はまずは、大きな大きな『深呼吸』を試してみるのはいかがでしょうか(^-^)?

今回は、私がヨガや日常でよく行っている『完全呼吸法』をご紹介したいと思います♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・

【完全呼吸法とは】
お腹を膨らませる「腹式呼吸」、胸郭を広げる「胸式呼吸」、鎖骨、肩周辺まで広げる「鎖骨呼吸」の3つをつなげていく呼吸法です。

【完全呼吸法のやり方】
まず、息をしっかり吐き切りましたら、鼻からゆっくり息を吸います。
お腹、腰、胸、背中、鎖骨、首元の順番で、これ以上入らない!というまでパンパンに空気を溜め込んで、息を止めます。

次に、鼻からゆっくりと息を吐き始め、肋骨は左右から内側に寄せていくように、お腹は薄くぺちゃんこ、良い姿勢のまま体が薄く細く長くなるイメージで、息を吐き切ります。

これを何度か行います。

【完全呼吸法の効果】
・意識的に横隔膜やおなかの筋肉、腹横筋、腹斜筋を動かすことで、
体を内側からマッサージすることができます。

・血中の酸素濃度がぐんと上がり、血行も良くなりますので、ふわりと頭や首肩の痛みが緩和することもあります。

・自律神経を整えたり、便秘の解消、消化器の機能を高める効果があるとも言われています♪

・インナーマッスルが鍛えられます。姿勢が悪い方や、ウエスト周りのお肉が気になる方にもオススメです(๑˃̵ᴗ˂̵)

お仕事中でも、お風呂の中でも、ベッドの中でも、いつでもどこでも。タダですしね(笑)

私も引き続き、意識して実践していきたいと思います♪